FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/25

梅は咲いたか・・

桜はまだまだ・・

今年の冬は寒い!!
梅の開花が遅れているようです。

今日はコートも要らない!?というくらいの陽気で、
お散歩日和でしょうかね・・

文京区春日にある、『牛天神(北野神社)』にお出かけ、
紅梅が有名で、2月には「紅梅まつり」がおこなわれるそうです。

牛天神
JR飯田橋駅から首都高速下を通り越し小石川方向に向かう、徒歩7,8分でしょうか、
ビル街から住宅地に入り、坂を上ったところにある小さな神社、
牛天神
正面、社殿横には、狛犬ならぬ、狛牛?・・鳥居の横には普通の狛犬さんがいました・・
両脇には紅梅、白梅がありましたが、まだ開花していない・・
牛天神
おみくじを結ぶところも、牛柄ですね。
源頼朝が休憩に石に座ったところ、菅原道真公のお告げがあった、
といういわれのある、願い牛(牛の形をした石)が祭られていて、
なでながら願い事を唱えるとご利益があるそうで・・
紅梅
開花している梅ノ木が何本かありましたが、二分咲きかな、
濃いピンク色の八重咲きの梅。

お参りをして、小石川植物園へ、徒歩10分くらいでしょうか。
途中の通りで、
播磨坂桜並木
「播磨坂桜並木」大きな通りの中央分離帯が公園のようになっています。
こんな場所があったんだなぁ・・
桜の季節はきっと・・人が一杯なんだよね。

東京大学大学院 理学系研究科附属植物園(小石川植物園)、が正式な名称のようで・・長いですね・・・
東京に生まれ育ったけれど、訪れたのは恥ずかしながら初めてで・・

小石川植物園の梅
小石川植物園の梅、やはり、開花している木は数えるほど、
一分咲き?”一部”咲いていました(笑)
小石川植物園の梅 小石川植物園の梅
白梅と、ほんのりピンクの八重咲きの梅、
かすかな匂い。

広大な敷地内に、様々な大木、植物があり、
ここが東京の都心部なんて、思えない。

梅林の近くには、池があり、
なんだか大きなレンズを付けたカメラを構える人たちが・・
人が音もなく集まって来くるので、何かあるのかな?と・・・
もしや!!そうです!かわせみです。
かわせみ
実物を見たのは初めて!
綺麗な翡翠色です。
私のカメラでは、望遠機能を最大にしてもこれが限度。
何とか写ってたね。

同行の娘が、
お母さん、ご利益あったね~
うんうん・・でも、5円のお賽銭だから、これでおしまいかもね~

それでもいいのだ、かわせみを見ることが出来たからね。

***

天神様・天満宮(菅原道真を祭る)は、牛とのかかわりが深く、
境内には牛の像が置かれているそうです。

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

季節は留まることはなく、ゆっくりと移り変わってゆくのですね。
散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 繊維 | HOME | 合格屋 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。